彩の国羽生の地ビール こぶし花ビール公式ホームページへようこそ!

こぶし花ビールの工房は農林公園キヤッセ羽生の中にあります。農林公園へはこちらから

彩の国・羽生の地ビール  こぶし花ビール公式サイトへようこそ。

彩の国・埼玉県の北部、利根川沿いのまち羽生市。
このまちの郊外、さいたま水族館のとなりに造られた
広さ3.6ヘクタールの 「農林公園キヤッセ羽生」。

緑の丘と水辺が配されたこの公園の中に、
地ビール工房「羽生ブルワリー」があります。

ビールは、大地の恵み「麦」から造られた「麦の酒」。
そんな「麦の酒」らしさにこだわった麦芽100%、
丹精込めた手造りの地ビールを、
クラフトビール愛好家の皆様にお届けしています。

Top Pageバーをクリックすると、ただ今ご覧ののページに戻ります。

農林公園キヤッセ羽生  さいたま水族館 製  品  会社案内 当社へのご連絡はこちらから(メールフォーム)
 

羽生市制60周年記念・キヤッセ羽生 クラフトビアフェスティバル & 野外ライブ のお知らせ

来る10月26日(日)、こぶし花ビールのふるさと・羽生市農林公園キヤッセ羽生で音楽とクラフトビールのお祭りが開催されます。

こぶし花ビールと地元フードのほか、近在のクラフトビール各社様のビールをお楽しみ頂けます。
(各社様ビールのサービングは当園スタッフが行います)

水郷地帯の自然あふれる広々とした環境の中で、秋の一日、音楽とクラフトビールを存分にお楽しみください。

 
【 お問い合わせは、農林公園キヤッセ羽生公園管理事務所 Tel 048-565-5255 まで 】

 

twitter facebook

ご来場ありがとうございました。

来年をお楽しみに!

 お知らせ

平素はこぶし花ビールをご愛飲いただき誠にありがとうございます。

都合により、インターネット・ウェブサイト(当サイト)を通じた通信販売(小売直売)を当分の間休止させていただきます。

(農林公園キヤッセ羽生及び、園内物産館むじなも市場・手打ちうどんむじな庵など園内施設は通常営業いたしております)

ご迷惑をおかけいたしますが、しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。


こぶし花ビールのお求めは

羽生市農林公園キヤッセ羽生物産館「むじなも市場」のほか、

イオン羽生店お酒売り場様(羽生市)・カネジュー様(さいたま市西区)・
行田力松酒店様(羽生市)・道の駅はにゅう様(羽生市)・
目白田中屋様(東京都豊島区)・リカーショップよしだ様(富山市)・
リカーズハセガワ北口店様(東京・八重洲)
ほか各店様でお求めいただけます。(びん製品・50音順)

農林公園キヤッセ羽生・羽生ブルワリー

 製品ラインナップ  各ビールの詳しい説明はこちら
         
 ピルスナー  IPA インディア・ペールエール  ベルギーホワイト  メルツェン  マイボック
 アルコール分 5%  アルコール分6.5%  アルコール分 5.5%  アルコール分 6%  アルコール分7%
 日本の、そして世界のラガービールの基本形。麦芽の酒・ビールの原点を味わうならこれ  苦味抑えめの英国風IPA。6.5%アルコール。ゴールディングスホップの香るリッチなプレミアムエール  オレンジとスパイスの香るベルギー伝統の味。香り付けのスパイスを除けば後は麦芽100%の本格派  苦味おだやかなミュンヘン発祥ラガービール。麦芽のコクを味わい、レトロな色を楽しむなら  味わい豊潤。これまでにない充実の飲み応え。 普通のラガービールでは満足できない方へ
 ハンドメイドのプレミアムビールをお客様に!
こぶし花ビール
取扱店様募集中
業務用卸売の詳細はこちらをご覧ください。

 

彩の国地ビール  こぶし花ビールのご案内

手造りの地ビール 「クラフトビール」
小さな工房の中で手工芸的に造られる地ビールのことを、欧米の国々では「クラフトビール」と呼びます。
このことばには、ただ小さいだけではなく、ローカルなビールというだけでもない、という思いが込められ、
各国各地では、さまざまな個性の、品質の高いビールが生み出されています。

 地ビールは 「プレミアム・クラフトビール」 へ
ビールは何の酒? 
いうまでもなく、ビールは麦芽を主原料に造られた、喉ごし爽快なアルコール飲料です。
でも、それだけでしょうか。

麦芽の持つ豊かさ、ふくよかで複雑な味わいが感じられるビール、
飲む人に麦酒(むぎざけ)としての深い満足を感じていただけるビール・・・
そんなビール職人こだわりの味、スローな味わいと風合いを持つ、
特別あつらえの地ビール、「プレミアム・クラフトビール」を、是非一度お試しください。


 こぶし花ビール 製法のこだわり
○ 原料は麦芽100%
(ホップ・水・ビール酵母を除く原料に占める麦芽の比率)。でんぷんや糖類などの副原料は使いません。
○ 原料麦芽を粗挽きにして、うまみ豊かな麦汁
(ビールの素)を造り、発酵、低温でゆっくりと熟成させます。
タンクの中そのままの美味しさを味わっていただくため、ろ過や熱処理はしません。
○ 美味しさのための低温貯蔵・低温輸送。瓶詰め後も低温貯蔵(0〜1℃)。冷蔵(クール)便でお届けいたします。
    お届け後すぐ、お持ち帰りの場合は当日中に、冷蔵庫へ入れて保管していただけますようお願いいいたします。
*
ビールの場合、保管温度が高いほど香味の劣化が早まります。(ろ過や熱処理をしてあっても香味の劣化は進行します。)

 こぶし花ビール 名前の由来
埼玉県北部、利根川沿いのまち「羽生市」。水郷地帯に造られた公園「農林公園キヤッセ羽生」が、彩の国地ビール・こぶし花ビールのふるさとです。この公園のシンボル「四季の丘」に立つ1本の「こぶしの木」が、こぶし花ビールの名前の由来となっています。  
(* 「彩の国(さいのくに)」は埼玉県の愛称です。)


 空きビンのリサイクルについて・お願い
 こぶし花ビールのビンは1回のみ使用の「ワンウェイビン」です。強度上、反復利用はできません。
 空きビンの投げ捨てはおやめください。飲み終わった空きビンは、茶ビンのリサイクル、または各自治体により定められた方法でお出しください。
 ビンリサイクルへのご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。

ラベル収集家の方へお願い

当社では、ラベル・コースター等グッズ類の送付はいたしておりません。

切手等ご送付いただいた場合でも対応いたしかねます。
悪しからずご了承の程、お願い申し上げます。

 ブルーマスター(地ビール醸造責任者)のご紹介
こぶし花ビール ブルーマスター(専属) : 市岡 慎司  (長野県飯田市出身)
1996年 9月〜1999年12月 いいだビール(長野県飯田市)工場長
1997年10月 インターナショナルビールサミット’97大阪 ・いいだビール「ボック」金賞受賞
1999年 7月 ジャパンビアカップ’99東京 ・いいだビール「ボック」金賞受賞
2000年 6月 ワールドビアカップ’2000ニューヨーク ・いいだビール「ボック(1999年9月3日仕込み分)」銅賞受賞  ほか
2001年 3月より現職
こぶし花ビールのあゆみはこちら

このページの上に戻る


株式会社 羽生の里 羽生ブルワリー
〒348-0011 埼玉県羽生市大字三田ヶ谷1725番地
羽生市農林公園キヤッセ羽生 園内
Tel 048-565-5255(代)
 

こぶし花ビール製造元  (株)羽生の里 羽生ブルワリー 公式ウェブサイト
〒348-0011 埼玉県羽生市大字三田ヶ谷 1725
電話 048-565-5267
営業・勧誘等のメール・Faxは堅くお断り申し上げます。

2014年10月9日 更新