Top Page こぶし花ビールの概要  これまでのあゆみ  製品ラインナップ 通信販売 メールフォーム 
 
 こぶし花ビール・業務用卸のご案内  
 Web Shop
このページは、ビール(酒類)お取り扱いの業者様へのお知らせページです。
 こだわりのお店に、こぶし花ビールはいかがですか?
 
 彩の国・羽生のクラフトビール「こぶし花ビール」は、2001年の創業以来、
インターナショナル・ビアコンペティション(ビアカップ)18年連続入賞の本格欧風ビールです。

製造するビールは、ラガー、エール、ベルジャンと幅広く、
チェコ発祥のボヘミア・ピルスナー、ドイツ発祥のメルツェン/マイボック、
英国発祥のIPA/ESB、ベルギー発祥のベルギーホワイト/グランクリュ、そして、
アイリッシュ・スタウトベースのコーヒースタウトなど、様々なビアスタイルの製品を取り揃えています。

また工場が公園の中にあるため、平日だけでなく、土日祭日(連休中)の当日発送にも対応(*1)。
いざという時、本州内なら翌日配達が可能です。(*2)

容器は主に15L樽と330mlびん、加えてエール系ビールでは、10L樽のご用意もございます。(*3)

こぶし花ビールの仕入れをご希望の料飲店様(*4)、また、
酒類卸・小売業免許をお持ちの販売店様は、当社までお気軽にお問い合わせ下さい。
   【*1】 午後2時まで当社受付分・平日月曜定休
【*2】 一部地域を除く。関東・名古屋市・大阪市は午前中指定が可
【*3】 品質保持のため弊社製品は全て 冷蔵(チルド便)でお届けします。
【*4 料飲店様】 まずはお近くのクラフトビールお取扱い酒販店様に相談ください(国内大手問屋様のご帳合も可能です)。
お近くに取扱店がない場合は、全国向けの通販型取扱店様(業務用)のご案内も可能です。
 
 こぶし花ビールは、こんなビールです。
 
 今日世界的にメジャーとなったビールも、元は発祥の国各地域地域に根ざした地ビールでした。
そんな各地の”ソウル・フード”とも呼べるビールを、小規模手造りの”スローフード”として再現したビール。
そんな手作り感あふれる”クラフトビール・テイスト”が こぶし花ビール の持ち味です。

その特徴をひとことで言い表せば、こぶし花ビールは「麦の酒・麦芽のおサケ」。
同じアルコール度数の清涼系ビールと比べても、エキス分が濃く、ひときわリッチな味わいとなっています。
さらに、香りづけのため、世界でも最高品種と呼ばれるファイン・アロマホップを惜しみなく使います。
だからアロマもフレーバーもとってもリッチ。こぶし花ビールは、そんな特別あつらえのビールなのです。

リッチなコクと芳醇な香りをお楽しみいただくため、必要な材料は惜しみなく使う。
そんな造りのビールですから、贈り物や記念日に、あるいはクラフトビール・ファンのお客様、
自分にご褒美のお客様、ビールやおサケをテーマにしたこだわりの料飲店様などなど……

そんな”特別なビール”をお求めのお客様に、特にお奨めしたいビールです
 
 
 羽生ブルワリーの特徴
 
 もともと羽生ブルワリーは、埼玉県羽生市の農林公園〈キヤッセ羽生〉園内で、
来園の方向けにビールを製造・販売する施設として設立されました。
来園者の皆様に、見て、味わって、楽しんでいただくために作られたパブ・ブルワリータイプのビール工房です。

今も様々なスタイルのビールをお楽しみいただけるよう、四季を通じて5〜6種類くらいのビールを取りそろえ、
小さな出荷型のマイクロブルワリーとして、園内はもとより全国に出荷しています。

ビールの種類は、基本4種類。
ビールの4大発祥国と言われる、チェコ・ドイツ・ベルギー・イギリスそれぞれのスタイルのビールを再現しました。
また、華やか過ぎず適度に練れた穏やかな味わいづくりに徹していますので、
杯を重ねても飲み飽きないビールとして、お客様に勧めいただけます。

工場の規模の割に多品種生産のため、時々品切れの場合もありますが、
それもブリューパブ由来のブルワリーならでは。
あらかじめご理解のほどよろしくお願い申し上げます。 
 
次ページ こぶし花ビールの特性ほか
 

 
Top Page
 
こぶし花ビール こぶし花ビール製造元
(株)羽生の里 羽生ブルワリー 公式ウェブサイト
〒348-0011 埼玉県羽生市大字三田ヶ谷 1725
電話 048-565-5267
月曜・火曜定休・営業時間 9:00〜17:00


営業・勧誘等のメール・Faxは堅くお断りいたします。
Since 2001